ほり編集事務所・業務実績紹介


インドや中国などの影響を色濃く受けながら独自の文化を育んできた、"ほほえみの国"タイ。特に首都のバンコクは、国際都市としての華やかさと厳かな仏教文化、素朴な生活文化とが調和した、語り尽くせない魅力を持つ都市です。

東京、大阪に次いで、国内では3番目となるタイ国政府観光庁の事務所が福岡市内に開設されたのに合わせて、同庁のユタサック・スパーソン総裁と、タイ王国観光スポーツ大臣であるウィラサック・コースラット氏よりの寄稿ページをまとめました。年間およそ145万人の日本人が訪れ、「女子旅」スポットとしても人気上昇中のバンコク。ほり編も遠征取材したことがありますが、本当に見どころ盛りだくさんですよ!!

 

2019年の年明け早々に劇場公開される「映画 めんたいぴりり」のPRをメインに、明太子の生みの親である故・川原俊夫氏(ふくや創業者)と明太子ギフト商品を紹介する、新聞タブロイド版の制作を担当しました。

弊社も、ふくやの川原正孝前社長(紙面制作時は会長)を2度ほどインタビューしたことがあり、その際、故・俊夫氏の功績についても色々とうかがいました。自分のためではなく、人々の笑顔のために尽くした川原俊夫氏の生き方には、敬服するばかりです。

NPO法人 安全安心まつづくり研究会」さんが発行する「安全安心新聞」の制作を担当しました。
同研究会では、地域住民向けの防犯・防災セミナー、学校や福祉施設などで防犯教室、防犯リーダー養成講座を実施している経験を活かして、防犯に関する要点をまとめています。


西日本新聞社さんが、大学受験生及び父兄向けに年に2回企画ページを発行している「ふくおかで学ぼう」を制作しました。

昨今の大学は、ひと昔前までは考えられなかったようなユニークな学部が増えたり、海外留学が必須だったり、文・理の枠で区切られない学際的な学部が誕生したり…と、実に多彩な取り組みが進められています。将来の大きな夢を語る現役大学生と交流すると、日本の将来も、まだまだ捨てたもんではないなと思えました。


香椎参道沿いにある「コリアン創作ダイニング 江陵(こうりょう)」さん。ギフト用ホルモン鍋・作り方を紹介したチラシ(三つ折り)を制作しました。

イラストで分かりやすく…とのリクエストでしたので、料理のイラストが得意なイラストレーターさんに説明用のイラストをオーダーし、初購入の方でも美味しい韓流ホルモン鍋が作れるよう工夫しました。


西日本新聞社さんが発行する、月刊フリーペーパー「マイタウン姪浜」「マイタウン伊都」。姪浜一帯から糸島エリアにお住まいの方なら、一度は目にされたこともあるのではないでしょうか。

ほり編集事務所は創刊号から、同2誌のDTPデザインを担当しています。姪浜&糸島エリアで活躍中の企業や人物の紹介、地元のイベント案内、ショップのオープン情報にサービスクーポンなどなど、おトクで情報盛りだくさんの誌面ですので、見かけられたらゼヒ、手にとってご覧下さい。

 

西日本新聞さんが発行する、フリーペーパー「ファンファン福岡」。その“Wフロント”版である「ふくおか すまいづくりノート」の記事面を担当。モデルハウス紹介や、地元ビルダーさん情報を取材・ページ制作しています。

2017年春号では、新しく誕生した春日フォレストシティヒルズに入るモデルハウス5社を紹介。それぞれ自慢のモデルハウスの特徴などを紹介しました。また、三好不動産さんと、作詞家・歌手でタレントの依布サラサさんとのコラボ賃貸物件「猫と一緒に暮らせる部屋『if CAT』」を紹介。ものごころが付いた頃から自宅に猫がいて、現在も2匹の猫を飼っておられるサラサさん。東京から福岡に戻った際、猫を飼える物件の少なさに驚いたことが、この部屋のアイデアに結び付いたそうです。

冊子とWEBとマッチング交流会とをリンクさせた、結果を出すことにこだわった営業ツール「Negocios(ネゴシアス)」。一見すると、フリーのミニコミっぽい数ページの冊子ですが、その中に、1人の方のプロフィール(と言うよりも、ストーリー)だけを掲載した、"自分"という人間を発信するためのストーリーブックです。

(1)トップセールスマンの多くは、その人のストーリー(人となりや過去の実績など)によって信頼を得ている。(2)ストーリー性のある話題は、記憶に定着しやすく共感を得やすい。この2つの事実を踏まえ、読んだ人の共感を呼び、信頼を得やすくするための営業ツールとして、合同会社イクストさんが企画・発行・運営(マッチング交流会)しています。ほり編も、立ち上げ当初からパートナーライターとして、取材・執筆と撮影を担当しています。

 

鳥栖市の葬祭場「フェニックスホール玉泉院」さんの、互助会用パンフレットを制作しました。そもそも、「互助会」とは何か…の説明や、会員になった際のサービス、葬儀や法要を行う際の利用金額などを、できるだけ分かりやすくまとめた冊子です。

葬祭場という性質上、写真では説明しにくい内容も多かったので、イラスト化してひと目で判るように工夫してみました。

 

交通タイムス社さん発刊の「S660&Beatマガジン」。同誌掲載HKS九州サービスさんの広告ページを不定期で制作しています。

ボルトオンターボやスーパーチャージャー装着をはじめ、ECUチューンなど多彩なチューニングメニューを誇るHKS九州サービスさん。チューニングカー好きの方なら、きっとご存知であろうチューニングの老舗ですが、広告内容も毎回熱いです!

 

西日本新聞社さんが企画しておられる、号外企画の「同窓会新聞」。同窓会の会場で式典を取材・撮影し、その内容を同窓会終了時までに「号外」として発行するという、スピード勝負の紙媒体です。

ほり編集事務所は毎号、同窓会長の挨拶や式典の原稿、会場風景の撮影などを担当しています。ほんの少し前の様子が新聞(号外)となって発行されるのですから、式典に参加された皆さんは大いに驚かれ、また喜んでお持ち帰りになられます。

制作する側にとっては、全てが一発勝負の心臓に悪い仕事なんですが、来場された皆さんの喜んでおられる表情が嬉しくて、毎回、一発勝負に挑んでいます(笑)。


プレスリリースの制作事例です。精神科向け電子カルテベンダーであるベータソフトさんが、新開発した精神科訪問看護記録システム「Waroku」の、医療系メディア向けのリリースを制作しました。
厚労省が、精神科病院の入院日数を大幅短縮させる政策を進めているのに伴い、自宅や療養型施設で在宅療養を受ける、慢性期の精神疾患患者が急増することが予測されています。本システムは、訪問看護利用者(患者)に関する様々な記録を、看護師をはじめ治療に関わるメディカルスタッフ全体が共有することで、速やかな社会復帰を支援するツール。

専門的な分野の製品やサービスのプレスリリースも、文面制作からデザイン、発送まで、一貫して引き受けています。

 

チラシやパンフレットの制作もお任せください。こちらは、GT-Rを中心にGTスポーツカー全般のチューンや、パーツ販売等を手がけるガレージアクティブさん(行橋市)のパンフレット。
オートポリスでの走行会イベントやゼロヨン計測会、コンプリートエンジンの製作・販売など、様々な事業を展開しておられるアクティブさんですが、パンフではオリジナルシートカバーやフロアマット、マフラーやエアロなど、通販でも購入できる商品のアピールに力を入れました。

企画・デザインだけでなく、印刷や遠方納品にも対応していますので、気軽にお問い合わせください。

 

西日本新聞社さん発行の女性向けフリーペーパー『FUKUOKA BI:KI(フクオカ・ビィーキ)』。福岡モーターショー2015開催前の盛り上げ企画に、コラムニストとして、地元テレビ番組のコメンテーターとして活躍中のトコさんの、マイカーライフを取り上げるページをまとめました。

お仕事でもプライベートでも、たいていの場所なら愛車のチンクエチェントを駆って出かけるというトコさん。道に迷っても、「ま、どこかにつながってるでしょ!」と走っているうち、新しいお店を発見したり、新しい抜け道を覚えたり…と、とっても“男前”なカーライフをお過ごしとのこと。風水の達人でもあり、愛車の中には運気アップのアイテムも置かれていました。

興味がおありの方は、是非、BIKI誌面を御覧くださいね!


中古車情報誌「Goo」でお馴染みのプロトコーポレーションさんが発行する、自動車関連業界会員向け専門紙「自動車流通新聞」。同紙掲載のオークション会場広告ページを制作しています。

向かって右が、HAA神戸さん。夜景をバックに、神戸の代表的な観光スポット「神戸ポートタワー」をイメージしてデザインしました。左側は、中古車オークション激戦地域である福岡で、最も古くからオートオークションを開催しておられたJU福岡(福岡県中古自動車販売組合)さんの43周年記念AA広告。明るく華やかなイメージに、とのオーダーで制作しました。

 

書籍の表装デザインもおまかせ下さい。こちらは、幸文堂出版さんより発行された自費出版書籍「おれ、死にたくない」と「心のとびら」の2誌。いずれもほり編集事務所が表装デザインを担当しました。

イラストは、「水彩画で優しい雰囲気で」とのオーダーだったので、福岡で活躍する イラストレーター・保坂真紀さんと打ち合わせ、こういった構成に。イメージに合ったイラスト制作も、お任せ下さい。

 

季節ごとの商品チラシ制作なども、ほり編集事務所の得意ジャンルのひとつです。

このチラシは、ホンダカーズ福岡さんが夏場に開催された『ハイブリッドカー中古車フェア』のものですが、これ以外にもオートバイ、カー用品、電化製品など、様々な商品の商戦期に合わせた広告展開の企画・デザインを承っています。

 

とてもしっとりした趣が魅力の、由布院温泉旅館「由布院別邸 樹」さん。全てのお部屋の完成に合わせて制作した案内リーフレットです。

部屋は全て「離れ」で、全部屋に内風呂・露天風呂が完備されている贅沢な造り。先ごろ、敷地内にレストランも新設され、ますますゆったりした一夜が過ごせるようになりました。ぜひ一度、訪れていただきたい寛ぎ感満点の御宿です。

 

福岡市の老舗ゼネコンである有澤建設さん。RCから戸建てまで手がけておられる同社の、顧客向け情報誌「WITH」の取材及び原稿執筆、一部デザインを担当しています。

第3号となるこの号では、全国でも珍しい本格シニアタウン「美奈宜の杜」に一戸建てを構えられたKさんご夫妻のお住まいや、「デイサービスすずらん 片江の丘」をオープンされた進藤整形外科クリニックさんを取材しました。

 

福岡市東区にある有料老人ホーム「グランドホームサンケア和白」さんの、入居案内パンフレットをリニューアル制作しました。

和白干潟にほど近い丘の上に建つ同施設は、敷地内に自然の雑木林があり散策路沿いには東屋もしつらえられた、自然たっぷりの環境。老人ホーム激戦区である福岡市において、屈指の運営実績を誇っておられます。

 

ヤナセ バイエルン モーターズ福岡さんが、中古車専売拠点であるBMWプレミアムセレクション福岡のリニューアルに合わせて開催された大型イベントの告知チラシを制作しました。

チラシやポストカードなど、販促用媒体の企画・制作も、ほり編集事務所の得意業務のひとつ。ポスティング、新聞折り込み、DMなど配布形態と告知内容、情報を訴求したいメインターゲットに合わせた販促媒体を、ご予算の範囲内で提案いたします。大型イベント等に合わせた限定配布媒体の企画・制作に関しても、デザイン及び印刷、新聞折り込みの手配まで一括で承ります。

 

PAGE TOPに戻る